忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Vitamin-charge
[178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




家から車で片道30分。
三木市にある
「風雅舎へひとりで行ってきました。

今日は画像だけの日記です。



049.JPG









050.JPG









オイルサーディンのフォカッチャ


051.JPG








アールグレイティーとスコーンのセット

052.JPG








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
オーコ 2009/12/05(Sat)14:28:14 編集
前回も紹介してたお店だね!
一人でも行って見ようと思える「行きつけの店」がある事は有難いよね。
美味しい物頂いて、気分転換してね(^O^)/
そして・・・一度、連れてってね♪
  • オーコちゃんへ
C-tan 2009/12/05(Sat)18:40:27 編集
ここへは一年半ぶりに行ったよ♪
なんとこの日は平日で12月ということもあり、他にお客さんがいなくて貸し切りだったの!
写真のものをひとりで味わってきました。
またみんなで行きたいね♪
  • 無題
FREUDE 2009/12/06(Sun)22:17:08 編集
ふむふむ

こんな、おしゃれなお店があるのか・・・
今度、友達と行ってみようかな^^

リラックスできたかな?
  • 無題
ステッピー URL 2009/12/06(Sun)22:50:29 編集
一人で・・・って言うのも何か考え事でも・・・?
私のほうは、旦那に腹水がたまっちゃってね(-_-;)
そんなたびにストレスなんだかなんだか
自分のお腹の調子も悪いんだ(>_<)
ほんとに次から次へといろんな試練を与えてくれる・・・って思って(-_-)
で、「負けない」ってつもりなんだけどね(^_^;)
  • FREUDEさんへ
C-tan 2009/12/09(Wed)07:34:58 編集
写真のランチは男性には少し物足りないかもしれませんが、その分スイーツがあります☆
久々に行ったらレジの横に手作りのパンも販売されていて、少し買ってきたのですが美味しかったです。
ログハウスの個室もあるので、空いていればそこも使わせてもらえます。のんびりできると思いますよ。(ペット同伴可)
  • ステッピーさんへ
C-tan 2009/12/09(Wed)07:37:56 編集
考え事がある時に、家にいるとついつい目の前にあることを片付けなくてはいけなくて、大事なことを後回しにしてしまいがち。
あえて考えるための時間をとりたくてこの日はここへ来ました。

ご主人の事、気掛かりですね。
漢方が徐々に効いてくれるといいのですが・・・

ステッピーさんもお疲れがでませんように・・・。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 最新TB
  • プロフィール
HN:
C-tan
性別:
女性
自己紹介:
兵庫県在住。

夫と
長女(大学生)
長男(高校生)の
4人家族。

最近買ったハムスターは
8代目♪
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • 最新コメント
[01/19 C-tan]
[01/12 桂雅代]
[12/11 C-tan]
[12/11 C-tan]
[12/11 C-tan]
[12/04 kobu]
[12/04 syou]
[12/03 FREUDE]
[12/02 C-tan]
[12/02 オーコ]
[11/30 C-tan]
[11/29 doublepanda]
  • お天気情報
  • カウンター
Copyright © Vitamin-charge All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]