忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Vitamin-charge
[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


種を撒いてから一週間経たないうちに
次々と芽が出始め、
12日目の今日は、ほとんど出そろった感じです。

1b39d954.JPG








da6d2161.JPG








こぼれ種から芽を出したものは
ギザギザした本葉が出てきました。

寒くなるまでは、まだ時間があるのでもっと大きくなってくれると思います。



さて、今日は主人と息子と三人で郊外の三木市に行ってきました。
三木市は神戸市に隣接する都市なんだけど
歴史ある町で、田園風景も残っていてのんびりしていて
私は大好きな町なんです。

716ffbed.JPG








お天気も良かったので、散歩がてら三木城址へ・・・。

三木城は1580年の三木合戦により、羽柴秀吉に攻められ
落城してしまい、今ではお城としては影も形も残っていないのですが、
うっそうと茂った木々たちが、今でも静かに歴史を物語っているようです。

8c7a30d4.JPG








三木城主・別所長治の辞世がありました。

今はただ うらみもあらじ 諸人の いのちにかはる 我身とおもへば






三木城址を下ると
『ナメラ商店街』という昭和時代にタイムスリップしたような商店街があります。
なぜ『ナメラ』なんだろう???

8f38060a.JPG








でも、私はつぼにはまってしまいました(笑)
この寂れた商店街、何だかとっても好きだな~!

7c119d6c.JPG








マネキンなんて今ではお目にかかることのない
昭和の時代のもので
「○○デパート」と表示してある洋品店を覗くと
奥に店番の80歳近いおばあちゃんがひとりぼんやり座っていたりする。

なんだか懐かしい商店街だったんだけど
店番はおじいちゃん、おばあちゃんばかりで
いつかはお店も閉められてしまうんだろうなと思うと寂しいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
FREUDE 2010/10/03(Sun)14:57:38 編集
高齢女性おひとりで百貨店を運営するのは
大変そうですね
百貨店の売上が苦戦しているのは
人材不足なのでしょうか^^

ノスタルディックな光景は
見る分にいいですけれど
便利性とは縁が遠そうです

      http://freude.be
  • FREUDEさんへ
C-tan 2010/10/06(Wed)08:40:21 編集
そういうことですよね~  うんうん・・・。
若い世代の方は他で仕事されているんでしょうね。

週末の3連休に、お城のそばの神社でお祭りがあるみたいで、その時にはここの商店街が賑わうようですよ!
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
何かとストレスの多い毎日ですが、ささやかな幸せを見つけて、心にもVitaminをChargeしたいと思います。
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 最新TB
  • プロフィール
HN:
C-tan
性別:
女性
自己紹介:
兵庫県在住。

夫と
長女(大学生)
長男(高校生)の
4人家族。

最近買ったハムスターは
8代目♪
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • 最新コメント
[01/19 C-tan]
[01/12 桂雅代]
[12/11 C-tan]
[12/11 C-tan]
[12/11 C-tan]
[12/04 kobu]
[12/04 syou]
[12/03 FREUDE]
[12/02 C-tan]
[12/02 オーコ]
[11/30 C-tan]
[11/29 doublepanda]
  • お天気情報
  • カウンター
Copyright © Vitamin-charge All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]